トップページ安い郵送日用雑貨ディナー券旅行券喜ばれるものがっかり
当たる豪華選び方悩む費用持ち運びサイトマップ

二次会の景品で出すと喜ばれるもの

2次会景品_ゲームの選び方

景品探しのポイント 忘年会景品を出すゲームの選び方としては、その場にいる全員が
参加できることが必須となります。

これは、その場にいても参加できない人がいれば、雰囲気は悪くなるため、
当然のことと言えます。

そのためには、例えルールが分からなくても、その場で説明すれば、
すぐに分かるようなものを用意する必要がります。

一番多いのはやはりビンゴですが、ビンゴだと定番過ぎて
もう少し凝った物がいい、と思われる方もいるかもしれません。

しかしビンゴのメリットは、上記でもご説明したとおり、
誰もがルールを知っているため細かい説明が省けること、また
準備や進行が非常に楽だということですので、迷うときはぜひ
ビンゴも視野にいれてください。

盛り上がるさらに、その内容が、参加者全員に公平であり、誰でも忘年会景品を
入手できる可能性があることも、このような場合における必須の条件
として挙げられます。

これは、一部の参加者だけに有利だと、誰が忘年会景品を手にするかの
結果が見えてしまいますし、それ以外の参加者にとっても面白くないためです。

また、同じく退屈する人が出ないようにするためには、その場にいる全員が
同時に参加できることも重要となります。

このような条件をすべて満たすものとしては、やはりビンゴが挙げられます。
ビンゴは、それ自体が有名なこともあり、ルールは浸透していますし、
たとえ知らない人がいても、ルールが非常に簡単であるため、
すぐに覚えることができます。

全員参加

そのうえ、全員が同時に参加することができますし、参加者の技量は関係なく、
運だけで勝負が決まるため、参加者全員に忘年会景品を手に入れるチャンスがあるためです。

逆に、勝ち抜き戦型のゲームなどは、忘年会にもっとも向かないものと言えるでしょう。
なぜならば、自分の出番が来るまでは退屈なため、テンポが悪くなりますし、
負けた人は、それ以降見ているだけになるため、雰囲気も悪化するためです。

ただし、忘年会の傾向によっては、このようなゲームの方が好まれることもあるため、
参加者の層を良く考慮する必要があります。

Copyright(c) 2015-2017 2次会景品Inc. All Rights Reserved.